山谷 領

新卒2015年入社

山谷 領教室長

子どもたちの「わかった!」を引き出すために

ベストでの仕事がおもしろい!楽しい!感動…
と思う瞬間ベスト3を教えてください。


1番は生徒が志望校に合格して「先生のおかげで合格できました!」と言われた時です。生徒の将来を変えることができる、そのサポートに携われたその瞬間は最高に嬉しいです。

2番目はベストの社内目標を達成したときです。生徒数目標を達成して、講師と共に祝賀会を開いたときはとても楽しいです。

3番目は教室の利益を多く出せたときです。経営面では最初うまくいかないことも多かったのですが、人件費のことや講習を多く出すことによって教室の利益を過去最高に出来たときは、達成感がありモチベーションが上がりました。

ベスト社員に誇れる、仕事上での自慢話をしてください。


生徒数目標まで残り4名必要な状態で最終営業日を迎え、最後の最後に4人入会させて目標達成したことです。

たまたまではなく、保護者とのコミュニケーションや近くに住んでいる友人や親戚にも声をかけたりしてなんとか目標達成するために行動しました。

そのエネルギーを最初から最後までもって仕事に取り組めたのは自分の中でみんなに自慢できることだと思っています。

自分の教室をどんな教室にしたいと考えていますか?


塾に来ることを楽しみにしてくれるような明るい教室にしていきたいと心がけています。そのためにはまず室長から笑顔で明るく振る舞うようにしています。

生徒の笑顔を引き出したときや、塾に来るのが楽しいと言ってくれたときはとても嬉しい瞬間です。特に私は授業に入ることも多いので、解説していく中で生徒の「わかった!!」と元気な姿を見ると、生徒にとってこの教室が何より楽しい場所にできていることを実感します。

また、一緒に働いてくれている講師の方にも明るく接するようにしています。生徒は先生の表情や様子をよく見ています。教える人が楽しそうにしていないとその影響を受けてしまいます。

私の仕事は生徒だけでなく講師にも楽しいと思ってもらえるように、話をしていくことが大事なのだと考えています。

ベストで「こんなことをしよう!」と思った作戦や、その理由と今の考えを教えてください。


業務面でいえば英検対策をコースとして全面におして販促をしていったことがありました。そこから生徒が増えた経緯もあり成功したことでもあります。

成功した要因は、教室の地域性やニーズにあわせた授業をできるということを認知できたことではないかと考えており、そのため今でも学校でやっていないことなど、保護者の声を聞いて授業のコースを作っていくように心がけています。

RELATED POST

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。